2011年11月22日

自戒改。

IMG_1256.jpg

づけば霜月。
雑念を振り払って突っ走ってきたら、カーディガン一枚じゃ凍死してしまう季節になってしまった。
ついさっきから初雪が積もり始め、みなさんご多忙の中、つぶやきまくってるようで。
もみじがりとか行ったばかりだと思ってたらこの始末です。
河原の近くでブルーシート引いておじいちゃんおばあちゃんが合コンしてました。
長生きの秘訣ってこういうとこに落ちてそうです。
いつまで経っても学生ノリが若さの源なのか…。

さて、久しぶりにだらだらと長く書いていきましょうか。
時系列とかきっとめちゃくちゃ、支離滅裂だけどそんなこともご愛嬌。



IMG_1426.jpg

こどもが生まれました。
のは、学部時代のサークルのマドンナ。
ひとりこっそり出産を祝いに行って来ました。
学生時代とは違いすっかり母の顔。
生まれたばかりの赤ん坊をこうも間近に見たのはいつ以来だろう。
しっかり除菌して抱っこしてきました。

20080212172241.jpg

噛み締めたのは命の重さ。
子供を持つことってペットを飼うとは決定的な違いがあると思いました。
知ってましてけど、命を抱いて、頭だけじゃなく、体で理解することが出来ました。
最近の人達は、それがわからないのか、ペットを飼うように名前をつけるようですが、けしからんと思います。
そして、自分の年齢的には、こどもがいてもおかしくないようなオトナ。
まだまだ学生!と意気込んでも、実際にこうして赤ん坊を見ると、いつまでもガキのふりとかできないですよね。
さらに同級生の結婚ピークも絶頂を迎え、置いてきぼり感がひしひしと伝わってきますが、いつまで知らないふりできますかね…。
それにしても、彼の誕生日が2011.11.11とは、なんともまぁ。
将来ポッキーを誕生日にもらえることは間違いなさそうですね。



IMG_1308.jpg

そんな彼女がお腹を痛めてる頃に自分はポッキー党の会合に出席。
大学近くのスーパーでは売り切れるほどの勢いに、グリコさんは、うはうはですな。
飲みたがり騒ぎたがり集まりたがりの大学生にはいい集合理由になりました。
ちまたでは僕が開催したことになっている模様ですが、僕はそこまでポッキー好きではありません。
どちらかと言うと、アポロのほうが好きです。

IMG_1316.jpg




IMG_1293.jpg

飲み会好きな大学生はタコパというものも開くらしい。
ただ、最後にキャベツを入れるのは知らなかった…。
さらに食す前に油をかけると銀だこさん家のたこ焼きに近づくらしい。
こんなに油っこくて煙たくて酒臭いような体に悪いことを好む、不思議!
体に悪くて、健康に害を及ぼすもののほうが、楽しかったりおいしかったりするのはなぜでしょうか。


そのまま朝まで起きてて行ってきた役所にこんな表示ボックスがっ。

IMG_1285.jpg

人口とか比率とか表してるらしいけど、ここに来て7年経つとこんなハイカラなものが公的場所にも設置されるように。
そんな長い時間をすごしてきたのに、気づいたらあと5ヶ月を切ってしまってました…。
たきしょうたの留学〜ひろまえ編〜もいよいよ終章になりましたね。

徹マンしながらリリースされたばかりの粉雪を下宿連中と熱唱してたのも2005年の11月か…。




IMG_1411.jpg

そしてこの時期には恒例の引継ぎ飲みとか。
自分が後輩後輩してたときは、どっちの飲みに行くかなーとか迷ってたけど、光陰矢のごとし。
空気もメンツも雰囲気も全くもって別の団体ですね。
どっちがよかったとか言いません。
比べるベクトルが全然違いますからね。
僕もまだまだついていけてる\(^o^)/はず。



IMG_1263.jpg

後輩に「森に住んでそうです」って言われました。
もちろん、良い意味で受けとっておきました。
このフレーズ、人生であと何回言われるかな…。




IMG_1297.jpg

研究室の連中がつくばから帰ってきた。
いつも秋葉原によってから帰ってくるらしいが、研究室の住人を増やしてきたらしい。
これを並べて、レンズ越しに見ると、多少はフィギアの価値がわかったのかもしれない。
つもりだけど。

IMG_1307.jpg





そんなこんなで最近は研究のかたわらよく夜遊びしてます。
呑んだくれとか、飲みだがりと言われてますが、別にお酒が好きなんじゃないです。
お酒を飲んで出てくる話が好きなんです。
そうすると普段言えないことを聞いて、その人の核心に(ちょっとだけ)触れた気がして、好きなんです。
考え方とか十人十色どころか、十人千色だと思いますが、自分の考え方とは違う人ってとにかく話してて飽きません。
いろんな人から慕われてたり、尊敬されてたりする人も、実は内弁慶であったり、視野が狭かったりするんですね。
真逆に、普段ちゃらんぽらんしてる人のほうが案外ロジック的思考を持ってて驚かされました。

IMG_1264.jpg



後輩が爆弾抱えてました。
自分と同じような境遇だったので、思わずデジャブを覚えて口を挟んでしまいました。
自分の場合は起承転結の結の落とし所に失敗したので、その子には同じ轍を踏んでほしくはないばかりです。





さて、長くなりましたが、近況を整理できて頭の整理もできて、身辺整理の時期に突入しそうです。
ある人に「ぶち壊してみたら?」と言われましたが、チキンで卒業もかかっているので、残り少ない学生生活を穏便にすごせたらな、と思ってます。
後悔しないように過ごせ!ともよく言われますが、後悔する前提で話しを進めたくはないので、しっかり時間管理をしていきたいと思っています。



久しぶりに優くんとお話したいなーではでは。




IMG_1400.jpg
posted by もともともとか at 14:39| 青森 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

延命。





んできました、VIVA南国。
久しぶりに散財しまくりました。
でもとっても楽しかったので全く問題ないです。
思い出はお金では買えないなんて、どこかのカード会社の広告でありましたが、正しくそのとおりだと思います。

今回の計画を全て企ててくれたGさるくんに感謝!!
本当に楽しかったぜ!
次回までにはちゃんと自分で稼ぐようにしてるんで、今回は大目に見てください。
その期待する次回は…シュプール輝くゲレンデですか?\(^o^)/

それにしてもまさかのEXTRA GAMEが発生するとは…。
今から月末が楽しみで仕方ないです。
がんばってBONUS STAGEとなるかどうかは私達の力量次第…。

これが美ら海マジックってやつですか!!!




IMG_1012.jpg



そうそう、私事ですが、無事に卒業後の進路も決まりました。
これでもう「え?まだ学生なの?」って世間から冷たい目のシャワーを浴びなくてすみます。
最終面接で「君は親孝行しなさい」って言われたのは秘密です。

そして、まさかの出戻りも確定しました。
7年前はもう2度と戻ってこないと思っていましたが…。

親孝行への道は険しそうです。


IMG_0858.jpg



そして、これを書いている今し方、まさかの修論中間発表なるドッキリを告げられました。
1年半を1週間で10分で発表とか、とても鬼畜極まりないものですが、学生の本分は勉強なので励もうと思ってます。




気づけば9月。

やりたいことと、やらなきゃいけないことと、どうでもいいこと、を消化したくてウズウズしてます。

優先順位とかむちゃくちゃで、ポッとでのことから手をつけてしまう悪いクセがありますが、期限をもうけられ追い込まれるとやる性分…をイイワケにしないでがんばります。




愛読している雑誌に心理学について特集されていました。
以前書いたかもしれませんが、選択自由度の拡大は得られる幸福感に反比例する、ということについても書かれていました。

これは鉄板ですね。

やらなきゃいけないことがたくさんあればあるほど、人生の充実感は増すそうですが、
やれることがたくさんあればあるほど、人生の幸福感は減るそうです。



不思議!!



IMG_1035.jpg
posted by もともともとか at 17:58| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

お酒と雰囲気と自分に酔う。

IMG_0334.JPG

けおめと略すようになったのは何年前からでしょうね?



なんだかんだで続き過ぎなこのブログ。




2011年は弘前最後の学生生活かつ院での研究、そして人生を左右する就活の年です。



つくばとか東京とか弘前とか行ったり来たりすると思います。





就活の話。

学生時代にがんばったこと・力を入れたことにサークルでの「幽霊部員解消」とか書いてます。
そんな自分が今や幽霊部員



研究の話。

つくばにちょくちょく行きます。
東工大の先生に指導してもらったり、実験のお手伝いをさせてもらってます。
と、話を聞くと立派ですが、ぶっちゃけただの使いっパシリ



年越しの話。

大雪で高速道路が塞がれた12/31。
21時発の夜行バスは秋田の国道で除雪待ちで往生してました。
はい、2010-2011年はバスの中



最近の話。

寝正月になるのはもっぱら。
弘前での生活とあんまり変わらないんですが、黙ってても出てくるおいしいご飯。
それに2年ぶりのおせちにお雑煮は格別です。
去年厄年で年男なのに諸事情で参拝に行けませんでした。
今年はもちろん行きました。
おみくじの結果はなんと…「大吉」!
一気にテンションとモチベーションがあがるも、その内容が、

待人:来ない
願事:出来ないような危険を覚える
商売:買うのは控えよ
争事:時を待たねば勝てず
恋愛:''将来''幸福になる
縁談:他人の口に惑わされるな

と、大吉引いたっけ俺?っていうようなとってもよい内容でした。
ま、どんなでも大吉だ、運を味方につけろってことですね☆









本年もよろしくお願いします。





このブログいつまで続くんかなー?
posted by もともともとか at 01:39| 青森 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

追手内洋一。

IMG_0280.jpg

気づけば残り10日ほどになりました、こんばんみ←




同期はとっくに働き始めてるのに、今更就活をスタートさせたどーも、僕です。

昨今は就職氷河期らしいですね。

過去最低水準の就職率らしいです。

大卒の就職率が6割切ったとかニュースでやってました。


みんな何十社も受けて無い内定です><とかマスメディアは煽ってるらしいです。





そんな中。





冷静に考えて6割は普通に就職出来てるってことでしょ?

じゃあ、残りの4割に足りなかったものはなんでしょーか??

内定もらえてない方ばっかに目がいって内定もらった方に注意を向ければ何かしらヒントがえれそうな気がしますけど。



そんな僕は未だ無い内定\(^o^)/←




どっかの企業のワンマン社長が言ってました。


説明会やセミナーで女のひとりもひっかけられないようじゃ就職すらできない


誰かのオンリーワンになるより企業のワンオブゼムになるほうが簡単な気はしますね。





とか言って来年の今頃内定欲しいれす(^q^)と言ってたら笑ってやってください。





年の瀬。



忘年会シーズンですが、そんなに忘れちゃいたいくらいの年だったんでしょうか?




僕にとってはいい思い出しかありません。


すべてにおいて成長しましょう。


他人に厳しく、人を育てる、ですよ、きっと。








次。




久しぶりに桂正和の「M」という本を読みました。

「I's(アイズ)」とか書いてた人のやつです。

究極のMが書かれていましたが、そういう取り方もあると思いました。

好きだから別れるとかどゆこと???って思う人は一瞥をおすすめします。

水嶋○ロとかの本よりこっちのほうがよっぽど考えさせられると思います。

あ、彼の本は読んだことないですが、何か?








そうそう、また聞きになりますが、僕のブログ、今1年生の人が高校時代から読んでいてくれていたそうです。


ひろまえだいがくに入ったら絶対にバドミントンサークルに入るんだ!!と言って朗読していてくれたそうです。


え?いや、全然バドサには入らなかったみたいですが←




今年はこっちに戻ってきてからも濃かった気がします。







よし、やっぱり鍋でもしますか!?
posted by もともともとか at 14:33| 青森 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

解禁。

ダムゼメッシュー、今宵はいかがお過ごしでしょうか?



お昼はアツく、夜は寒い文化祭の季節が到来しました。



僕は冷やかしに行っても、みんな「?」みたいな顔するのでやめておきます。


どちらかというと、普通のお客さんとして見られてしまうのは秘密。





はたして、これで飲みに行って楽しいのかしらん…。









さて、最近、運の切り売りの仕方に疑問をいだいてきた僕です。


なんか、本当にこのカードの切り方で合ってんのかなー?ってよく、良く考えます。



もちろん、切っていったことに対して、何の後悔も後ろめたさもありませんが、さらによかった手があるんじゃないかと、考えてしまいます。




毎日飲みに出かけてる男性像から見えてくるものは果たして…?








だから言われるんですよ、毎日飲みに行ってたら、












なんか顔丸くなりましたね?笑^^




















僕は運動することを決意しました。







完。
posted by もともともとか at 18:41| 青森 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

弘前5.5。

IMG_3230.JPGIMG_3229.JPG
IMG_3237.JPGIMG_3234.JPG
IMG_3242.JPGIMG_3239.JPG
IMG_3246.JPGIMG_3244.JPG
IMG_3253.JPGIMG_3249.JPG
IMG_3255.JPGIMG_3254.JPG
            IMG_3238.JPG

づけばひろまえに戻ってました、どーも、僕です。

そして、気づけば2回もおかえりなさい飲み的なものをひらいてもらってしまう始末。


本当にみんなどうもありがとう!!!



なんて言うか、本当に久しぶりですね、みんな。






髪切った!?







…やっぱり仲良くしてくれるのは、僕が3年の時の1年生までですな。

そんな彼らももう4年。

卒業?


あっちゅーまだな。




そしてこの1年はともかく、3年半も大学生活やってりゃ1つか2つは濃いエピソードも持ってるでしょ?


それがきっと懐かしく感じたり、きっと大きな思ひ出になるはず。



僕も今必死に作ってます。



24とかになったけど、まだまだ若いです。


40になるまでは若いって言い続けます。


今のとこは17歳と88ヶ月なんで☆






濃い話も恋話も未来に持ってきましょうー。


そして、それを笑い飛ばしましょうー。


大丈夫、時間ってすげーよ?





あることないこと全部過去にしてくれますから。






先にあると未来になって、今あると現在になって、後ろにあると過去になる。




不思議ー。





不安になってめんどくなって、懐かしくなるってことですね、わかります。





それでもぼくはみんなが元気でよかった。


ぼくは常に元気だから、多少のパワーを与えてあげたいくらいです。







だから毎日飲みに行きましょう。


飲みニケーションは大切だと思います。








ところで。












最後にニヤニヤしてるちっこいおじさんが写ってるんだけど、キモくない?いい意味で






いい意味で、ってつけると全部の言葉がいい意味に!!



いい意味でキモい、とか、いい意味でクサイ、とか、いい意味で、ウザイ、とか。





日本語は便利だ!!
posted by もともともとか at 16:42| 青森 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

凱旋帰国。

IMG_2684.JPGIMG_2681.JPG

ぁ、今宵ご紹介するのは、7月にオープンしたばかりのラーメン屋・FUFU〜ふふ〜だ!!
鶏がらベースのスープに太めの麺が絡んでなかなか。
これで8EUROとは、破格ですな。

と、いうことで、今日は長くなりますよー。
いろいろ書くので、時間があるときにどうぞ。

さて、ラーメン屋の話から参りましょうか。
このラーメン屋、つい最近、ここボルドーにできたばかりのラーメン屋です。
食の国、フランスには数多くの日本料理屋がありますが、そのほとんどは中国人や韓国人がやっているので、メニューにビビンバや餃子があるのはなぜ?って具合にね。
味の方は…わかるよな?
こうして、日本の料理が誤解されて伝わっていくのですが…。
それは、ここではおいといて。
日本人地区があるパリにも数多くの日本料理屋がありますが、ほとんどがエセ日本料理ですね。
んで、ここボルドーにできたラーメン屋は従業員は日本人!
フランス人も多少なりともいますが、かれらも日本語とってもお上手。
ひとりモンゴル人(20)の彼は中高を日本で過ごした、という人もいますが…。
まぁ、なので、味は日本のお味。
日本で出しても全然通用するレベルだと思います。
え、値段が高いって?
ここでは外食に20€かけるのが普通ですね、安いです、なので。
テレビ局まで来てたりして、日本ブームは根強い人気。
漫画・アニメ・日本食。
日本と聞いて、富士山や京都の舞妓さんが一番に出てこなくなったのはいつぐらいからか…。

んで、2枚目は、大学の学食のメニュー。
日替わりで、2.90€でこのボリューム。
外食が高いのでこれは学生には強い味方。
日本の学食と違って、固定メニューがないのが違いかな。


えー、さて、実は今日で残すとこあと1週間となりましたこちらの生活。
思い返せばあっという間のできごとでしたが…。
そろそろ、フランスについて自分の感想なり何なりを書くときが来ましたか、そうですか。

ごほん。


えー、何から書こうかな?
まずはなんといっても人種差別笑。
いや、笑いをつけたのは笑うしか、ないって意味で。
アパルトヘイトとかなんか習ったような気がしますが、彼らにそんなことは関係ありません。
特にここヨーロッパ(フランスだけ?)はアラブ人への差別がひどい。
例えば、みんなでわいわいサッカーしてて、アラブ人の小さな子たちが「僕たちも一緒に混ぜてもらえる?」って聞くと、彼らフランス人は「だれがいれるか、ばーかwwwww」みたいな感じを普通で言います。
もちろん、すべてがそうじゃないですが、根強く残ってるのも事実。
実際、アジア人がバカにされることもしばしば。
それはアフリカに行ったときに感じたなー。
ついでに海外でアジア人がカモにされやすい理由も。

こっちの人たちは海外旅行は値段なり、距離なり、とても身近なもので、旅行慣れしてるといえばそれまでですが…。
一番感じた違いは着ているものの違い。
例えばこっちの女子学生なんかは夏のバカンスはキャミ一枚に太もも全開の短パン、そしてビーチサンダルに自分の体の半分以上有るバックパック、これが基本。
これで飛行機にも乗るし、どこにでも行く。
それに対して、例えば日本人の女子学生なら…ばっちり化粧にヒールの高いパンプスにフリルのついた服。
とどめはこれでもかっていうくらいのブランドバック。
子供だって、どちらが金持ってそうなのかは一目瞭然ですな。
警戒心のなさとかの前に、そういうところでもう差がついてたりするわけですな。
多少は言い過ぎかもしれないけど、おしゃれな日本人が、こういうとこで裏目に出てるのも間違いないね。

次。


海外に出てわかる日本のイイトコ悪いとこ。


いわずもがな、いいところは24時間いつでもどこでも欲しいものが手に入るコンビニに、お客様は神様ですをモットーに土日休まず営業しているサービス業は至高ですな。
深夜に牛丼が食いたくなって、300円で気軽に欲求が満たされることはまずなし。
これほど利便性に特化された国はそうもあるまい。

その逆に、日曜日はみんなで休む、という概念がないのが悪いとこ、かな?
休みになった!週末だ!どっか遊びに行かなきゃ損!!みたいなふうにいわば、追い込まれてしまう観念があるよね。
日曜日に家でゴロゴロしてた、公園まで散歩、読書してそのまま芝生でうとうと、なんてしてたらそれなんておじさん?なんて聞こえてきそうです。

時間がゆっくり流れてるって言うのはこういうところから感じるのかな。


そして、一番は政治の話。
友達同士でこの話題があがることはめったにない。
何がよくて何がわるいかはひとそれぞれだけど、実際に今、どこの政党の誰が何をどこでやってるのかを多くの人が把握してます。
みんながいいからいい〜その逆もしかりみたいな風潮がないのは、とてもいいことだと。
サルコジさんだってフランスで叩かれまくって支持率で言えば30%なんてとっくの昔に切ってるけど、彼はそれでも回りに流されずしっかりやってますよ。
景気対策がうまくいかなくてバッシングされたり、裏金問題でバッシングされたり、ツールドフランスを1日ずっと見てバッシングされたりしてるけど、若者の政治参加はとてもいいことなんではないかなと。
日本人も批判するのはよく聞きます。
でもこうしたほうがいいと思う、という意見は全くもって聞きません。
マスコミの影響も少なからずあると思いますが、マスコミが情報操作をしてるのはフランスも同じらしいよ。


それでもちゃんと、個々のアイデンティティを持つのは大切だと思うな。


その一方、日本は後進国、いわゆる発展途上国からは一目置かれてる面もあるようで。


たとえば、アフリカ諸国では日本のドラマ・おしんが爆発的な人気を誇ってたそうで、再放送にも何回もかけられているらしい。
その理由としては、案外意識していない、日本の敗戦、それに原爆投下。
今あるほとんどの後進国がいわゆる敗戦国と言われていて。
日本は戦争に負けてまだ100年も経っていないのに、気づけば世界のトップ(といわれた)を走っています。
それはなぜ?
じつはここに日本人の良さも悪さも含まれているんだと思います。
なぜ、彼ら日本人が敗戦国にもかかわらず、他の敗戦国と違いここまで発展できたのかというと…。
日本人は政府に言われたことに対して文句一ついわず、行なってきたからだ!と、彼らは考えているそうです。
そして、その考えが顕著に現れているのがおしんだそうで。
ま、実際にそうかは知りませんが、彼らからしてみると、やっぱり日本という国に対して一目置いているみたいです。


ちょっと難しい話になったので、気軽な話を。



世界的に見て、日本の女性はトップクラスの人気を誇り、日本の男性は最下位レベルの人気を博しています。


それはなぜか?

日本人女性は、おとなしく男性の言うことを素直に聞き、さらには浮気をしないから、だそうです。
異性の友達と遊んだだけで浮気!なんていう概念は日本以外ではありません(イスラム圏除く、そしてちょっと言い過ぎ?)。
性に対して女性がオープンでないのは、彼らからしてみれば、ラッキー以外の何ものでもないらしいよ。

では、日本人男性が全くモテないのはなぜか?
日本人男性は髪を染めたり、長くして、おまけにパーマなんかかけちゃって、とどめに細くてひょろっとした人が多いのは御存知の通り。
これは完全にゲイアピールに他ならないようでwww
言われてみれば、確かに女っぽい、よね?


ま、性にオープンなのはいいことだと思われます。
ストーカーやセクハラなんて言葉がないのは、性に対して偏見がなく、オープンだからだと信じてやみません。
日本人はむっつりが多い。
そりゃ、性に対してオープンになれなきゃ、ストレスたまるわww
ただ、公共の場で女性が下ネタで爆笑するのに対しては、好き嫌いはわかれると思いますが…。


そして、日本人の考え方。
学校で社会の先生に言われなかった?
おまえたちは社会を何も知らない!!!!!
今考えれば大半の先生が社会を知らないよね、不思議!
こっちで出会った日本人で、将来は絶対に社会の先生になりたい、って子が、全く必要ないフランス語を学んでます。
しかも、この4月から働く予定だった大手企業の内定を蹴ってまで来てます。
留学後はアフリカにあるフランス語圏の日本語大使館で2年ほど働きたいとのこと。
全く先生に関係ないのに社会を見てみたいらしい。
きっとこういう人に社会を教えててもらっていたら、自分ももうちょっと社会に興味が持てたなー、と思ったり。
まぁ、年下でさらに女の子なんですがねw
こういう人種と会うとすごく刺激をうけるぜ。
そして、日本で働いている先生方も、きっとこういう経験をして、先生になれば、もっと学生からうやまれたり、ちゃんと説得力のある人物に慣れるんじゃないのかなー、思いました。
日本の英語の先生が英語をしゃべれないのに、こちらの方々はとても驚いていられましたよ。



ただ、日本がいかに恵まれているというのも事実。
ゆとりだの政治がダメだのマスコミに踊らされやすいだの言っても、手に入れれないものはないんじゃないか?
そして、日本語しかしゃべれなくても、それなりの企業に就職できて、それなりの幸せを手に入れる日本。
幸せの基準なんて人それぞれだけど、やっぱり、モノで溢れまくってる日本は、恵まれてますよ。

モノで溢れかえってるのにもかかわらず心を隙間を埋めれない、なんて聞きますが、そんなもんそこでしか暮らしていなかったら、どんだけ優遇されてるかなんてわかんないよね。




と、言うことで結論


留学することはオススメします。とっても。
違う世界・社会・人種に出会えます。
そして、今までの価値観をぶち壊せます。
ただ、留学したからと言ってえらいわけでもなんでもないです。
すごくもなんともないです。
留学しても結局なんにも変わんない人もいます。
自分にとってこの時間はとても貴重でしたが、日本でも、また世界各国どこでも母国から出たことなくても、いろんな発見はできるし、成長できるTPOはそろってます。
留学は、そんな価値観を崩すにはわかりやすい要素が揃っているってことです。
ようは、いかに自分が納得出来るかってことですな。
今、満たされて、何か熱中できて、さらには生きていることになーんの疑問も持ってない人は、特に出る必要もないと思うよ、なんでもあるしね、日本。




と、いうことでそろそろ時間ですね。
ル・タン・ス・パッス・トレ・ヴィット。ってやつです。
明日から(日本はすでに)8月です。
そろそろ門限だからおうちに帰らないと、夕飯抜きにされちゃうからね。

自分の偏見と独断が多分に混じってますが、あしからず。
ぶっちゃけ、自分が感じただけであって、そういうふうに思わない人もたくさんいると思うので、あくまでも''こいつの意見''と、受け取っていただければ結構です。
でもなんだ、やっぱりあれだ。
他人から百回話を聞くより、実際に1度目にしたほうが納得するし、はるかにわかりやすい。
ケンカは受け付けますが、そんな暇あるんなら、自分で確かめに行ったほうが早いと思うぜ。
そして、そういう人もいるんだぁ、大人的な解釈もお願いしたいぜ。



他におみやげ話なんて腐るほどあります。
聞きたい人、ドーゾ。
そして俺にもキミたちの1年間を教えてくれ。
日本で起こったこと、そして自分自身に起こったこともね。




それでは、蒸し暑い我が国に帰りますか。
posted by もともともとか at 20:43| 青森 ☔| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

共貧。

IMG_6633.JPGIMG_7090.JPG
IMG_7259.JPGIMG_8779.JPG

にも角にも、こんにちは。
メダムゼメッシュー、今宵をいかがお過ごしですか?

どーも、2ヶ月ぶりの僕です。
気づけばこっちでの授業も今月いっぱいとなってしまいました。
うーん、マジあっちゅーま。

さて、やっとのことで近況報告といいますか、行きますか。


結論から言うとしっかりこの通り生きてます笑。

こっちに来てから頭と体しか使ってません。
経験値のたまり具合マジパネェっす。
日本じゃ体験できないことの連続だから当たり前っちゃあ当たり前か…。
フランス人に興味を持って、さらにそっから国をまたいでまたいで。
マジ何股だよってくらいヒトへの興味がつきてやみません。
思考方法とか民族性とか社会適応能力とかKYとかムスリムとか生きてる・信じてる基板が違うだけでこうもチガウのかってくらい違ってきます。

例えば。


女のケツばっかり追っかけてるフランス人男性のアタマん中は?
黒髪ストレート、まさしく日本的な女性はなぜモテる?
毎日5回もお祈りして、禁忌が多い宗教を信仰してるのはなぜ?
朝から晩までビールしか飲んでないドイツ人ははたしているの?
日本人・中国人は外では群れます。本当に彼らだけ?
アラブ諸国を毛嫌いしている彼がケバブを好むのは?
カネがないのに子供を作って金を乞う人種をどう見る?
ネット社会と現実社会の境界線は?
いつもニコニコ八方美人で周りの顔を伺って生きてるのは誰?
このいくつもの国がつながっているのにちょっと国境超えただけで文化も言葉も生きてる人種も何から何まで違ってくる必要性は?
日本人、自分たちに配られたカードが世界的に見ればいかに強い手札かを知っているか?
…。


と、まぁ、上げればキリがぶっちゃけ、日本にいたらわかんないことだらけです。
日本を出ると大海を知ります。
大海を知ると改めて井の中を知ります。
ぬるま湯だと思ってたところが、実はかなりの施設の銭湯だったかってことがわかります。

そんなこと、全身全霊使ってシゴいて干からびてたスポンジが水を吸うように吸収しちゃってます。
こうやってヒトは成長していくんだなぁ(笑)なんて感じてたりします。

ヨーロッパは人種のるつぼです。
ひとつの大陸にこんだけの国・宗教・文化が混ざってるのってアメリカやオーストラリアでの留学では味わえない醍醐味の一つだとも思いました。
東京⇔青森、東京⇔大阪の距離で3ヶ国語も4ヶ国語もそれ以上味わえます。
方便とかそういうレベルじゃありません。

マージハンパねぇです。
言葉に文化や生活が出るのもいとをかし。


例えば2。


いわゆるバカ・アホ・ドジ・マヌケなんて罵倒したりするいわゆる汚い言葉。
フランス語では軽く見積もっても100以上はあるそうです。
日本語なんてこの他後何?
死ねとかクソとかくらいですか?
日本人よく舌打ちしますが、こっちのヒトあんまりしません。
基本的に言う言葉はputainです。
直訳で”売春婦”。
綺麗な姉ちゃんも高貴な婦人も水をこぼしたくらいで言っちゃってます。
日本で女子大生や母ちゃんが突然、売春婦!!なんて言ったら日本沈没もんですね笑。
さらに汚い言葉の中に公に言っても問題ない汚い言葉ってのもあります。

意味わかる?

例えば日本語のクソッ。
これ授業中や仕事中なんかに言ったら白い目で見られること間違いなしですね。
でもなんていうのかなーそういう時用のクソッが言葉として存在してるんですな。
ものすごーく意訳すれば「お糞ですわ」って感じかなー?
だからそういう言葉をよく先生やおじいちゃんとかが言ってたりします。
まぁ、そういった不思議な言語でもありますね、フランス語。



と、こんな感じでしょうか。
近況報告したいことは山ほどあるんですが、挙げ出すとキリがないので、続きはまたね❤



そういえば、もうサークルは新体制ですか。
新1年も入って来たんだろうなー花見もしたんだろーなうらやましいです><


みんな最近元気にしてるー??
新4年に新M2はしっかり就活できてるのでしょうか…?


ま、近況報告お待ちしておりますww



あ、じゃあ最後に写真補足。
上2枚はDeutschlandでの写真。
お城の方はネズミーランドのお城のモデルになったとか。
これを建てた理由がおもしろかったwwww
正しく'夢の国'にぴったりのモデルでした。
良ければググって。
下2枚はAfrique。
これはどっちも建物で観光用だからあんまりそういう感じは伝わってこないけど、そこに住んでる人たちの現実を知ってきました。




へば、またネ!!!
posted by もともともとか at 06:21| 青森 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

終業。

IMG_4471.JPGIMG_5122.JPG

て、今年も3月になりました。

本当にあっという間ですな。


そっちではもう追いコンは終わったのかな??



気になるばかりです><


誰か報告&写真とかくれると嬉しいな❤



さて、いろいろなとこから情報が入ってきますが、やっぱり元気にしてますか?


また、いろいろな話を聞かせてください><



次回こそ、ちゃんと長いの作るから!!笑。




それじゃあ、また。
posted by もともともとか at 07:17| 青森 ☁| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

年の瀬、ファン・ダネ。

IMG_4119.JPGIMG_3960.JPG

沙汰しております。


どーも、おひさしぶりのボクです。

みんな、元気?





こっちに来てもう3ヶ月半ですよ。

なんとかかんとかでやってます。


そっちでは3ヶ月の間にいろいろと、変化があったようですな。




最近はなんとかカタコトのフランス語を話してるふりしてがんばってます。

なんとか、こっちの生活にも慣れ始めました。

Europeスゲーとか、日々思って、いろいろ感じてます。



今現在はバカンス進行中ですな。






…なんか、書くことありすぎて、何を書けばいいのかわからなくなってしまった笑。




近況報告はまとめると、生きてますってことですな!!









みんな!!!




















元気してる?
posted by もともともとか at 10:06| 青森 ☁| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

と、いふことで。

中報告。



詳しくは、次回に持ち越し!
posted by もともともとか at 11:01| 青森 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

Bon voyage!!!

あさあ、いよいよ旅立ちの時です!

荷造りなんかも当日にしちゃうのが自分流ですね笑。



8/30の総選挙で日本は終わりました。

大勝すると、そのあとに沈没するということを、日本人は学習していませんでした。

右に左に偏るもいいけれど、両翼のバランスがよくなきゃ飛べないよね。


さらに、新型インフルで、日本は終わりました。

ワクチンたくさんのフランスで予防接種してくるなんて、我ながら名案すぎるぜ!笑。




さて、学生さんはまだまだ夏休みですが、9月からは新学期のスタートですよ!




それでは、行進はしばらーく止まりますが、みんな、1年後にまた会いましょう!!


現地であの言葉を言ってきます!!!
























欧米か!!!!
posted by もともともとか at 17:40| 青森 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

今宵の酔い。

IMG_1819.JPG
代物すぎるだろ、常考…。

この4分の2はいろいろやって、問題になったりしましたが、写真集出したり、結婚したりしましたね。

4分の1はたまにテレビで見かけますが、残りの4分の1はですね。

時の流れは早いようで、うまく笑えてないこの人たちももう立派な大人。



そんな大人に会うために、行ってきました、6年3組のプチ同窓会!!!

いやー、みんな根本的に変わってなかったさ笑。


まぁ、実を言うと、成人式以来だからそんなに久しぶりではない…のか?

計男子4人女子7人に会ってきましたが…。



男性陣の学生率80%ってどういうことよ笑。

しかも、その半分がダブってるって残念すぎます笑。

女性陣はみんな自立してたなー、半分は結婚してたし、残りの人たちも次のイベントは結婚!!みたいな感じでしたなー。



いやー、楽しかったよー名古屋。


終始テンション駄々上がりだった自分。


小学生カットに半袖短パンは悪評でした★

ロン毛を見せたら女性陣からオブラートにつつんだキモイが聞こえました★★


さて、でらだがやな名古屋ですが、やっぱり名古屋人は地元意識が強いんでしょうか?


高校卒業して都会や地方に行った人たちもみんな名古屋に戻ってきてました。
小中高通して、その傾向が見られたのは、やはり、地元意識の強さから生まれるものなのでしょうか?

自分ももちろん名古屋は嫌いじゃないです。

どちらかと言わなくても好きです。

よく18年間あそこで生活できてたな…という、湿度と温度を感じてきましたが笑。



東京はどこ行っても都会(なイメージ)です。

渋谷池袋新宿も、人とビル群が半端ないです。



その点名古屋で都会都会してるのは名駅くらい(だと自分では思うの)です。


個人的には電車に乗れば5分で都会!!

よりは、

都会は時間をかけて行くところだ!!

的な思惑があるので、やっぱり名古屋くらいがちょうどいいです。



まぁ、将来的に名古屋に住む可能性は決して高くはなさそうですが…。


そういう意味だと、仙台や札幌なんかもそれに近いのでは?

住んだことないからあんまり好き勝手に言えないけど、ね。





さて、久々に書いたら長くなりました。


本当はこっからが本題ですが、今日は名古屋の番宣でやめときます。






やっぱり、続けよ笑。


今日はなぜか、書きたい気分だ笑。




ちょっとまじめな話で長くなりそうだから、見限る人はお早めに!







さて。







ここ数カ月でびっくりするくらいいろんなものを吸収できた、と思う。

特に人間関係や人との付き合い方、距離間の保ち方にいろいろと。

前回の日記で考えることを止めるなとか偉そうなことを書きましたが、それに恥じないくらいは考えて、いろいろ行動したり発言したりしてきました。

小学生時代バカやってたどいつもこいつも、自分が知らない10年以上(うおっ、小学生ってもうそんな前なのか!?)のときを刻んで生きて、あの星が丘テラスの飲み屋に集まってました。

星が丘(田舎の都会)も自分が知らない間にオサレになってたりレクサスが入ってたり、ショッピングモールができてたり…。

自分が知ってたスケート場は今は駐車場で、スーパーマーケットだったところには高級インテリアショップが建っていました。


それでも自分がそこを星が丘だと認識できるのは、もちろん変わってない場所もあって、駅前のバスのロータリーやミニップにサークルK、妹が生まれた星が丘マタニティもありました。

ボウリング場なんかは設備のレベルがぐんとあがり、ビリヤード台も置かれたり、大会なんかも開かれています。



…少し話がずれましたが、人もきっと変わっていくのだと思います。



最初に変わってねーとか言いましたが、それもきっと真実なんだと思います。


自分の頭の中に、たとえばキャンパスがあって。

小学生くらいのときはまだそのキャンパスに色が全然塗れてなくて。

大人になるにつれキャンパスにどんどん上書きしたり、書き直したりして。

そのうちキャンパスじゃ満足がいかない人たちが、キャンパスの裏側にまで筆を走らせたり、真っ白の状態に戻そうと白色の絵具をぶちまけたり…。


それでもやっぱり小学生時代に描いた事実は消えていなくて。


いくら何を書いたとしても、削ってみれば、小学生のときに描いたものが顔を出す。



きっと変わったか変わってないってこの程度のことなんだと思う。



描き方や使う道具は変わっても、きっとみんな自分のキャンパスは大事に持っているのだと思う。



そして、たまに懐かしい旧友に再会したら、お互いの小学生の頃のキャンパスの話をすれば、いいと思う。

小学生から先に選んで、身につけた手法や手腕を見せあいっこしてもいいと思う。


自分のキャンパスをこれから描いていく上で、なにかの足しになれば、それで充分なんだと思う。


きっと自分は、そのいろいろなキャンパスの描き方を見たくて、いろんな人に接してるのだと思う。


なんでいろいろな方法が知りたいかは、ここではふれないけどね笑。


そしてその究極が今回の渡仏につながってきたんじゃないかなぁ、と思ったり思わなかったり、はたまたこじつけだったり…。




まぁ、こんなに考えるようになったのも、ひとえにあの人のおかげなんだけれども笑。




さ、そろそろフランス語の勉強しないとなー。


こういうことを考えるときは苦痛じゃないんだけどなぁ笑。



フランス行ってフランス語勉強するんだから今は全然別のこと考えても大丈夫なんじゃね?って思うのは、きっと僕だけですよね笑。






さ、じゃあ、そろそろ寝るとしましょうね。


弘前を発つ直前から思ってきたこの言葉…。







女の子は幸せになればいいと思うよ!



なんでか?



男子は?







…そんなもん決まっとるだがや!!!!!!!!

posted by もともともとか at 23:49| 青森 ☔| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

カウントダウン。

前から運んだ段ボールは大小合わせて計12箱になりました。



どーも、千葉からお送りする僕です。


今月はずっと千葉で養生して、いよいよ来月からは旅立ちます!!!



あ、明日からは名古屋ですね。



5時出発と聞いてましたが何か問題でも?





まだ支度なーんにもしてないよ。



どうなんだろ?








さて、ここらで弘前4.5を振り返ってみましょう。



いろいろありました




端的かつ的確に表現してますな。














え?僕が渡仏するの知らなかったって?
posted by もともともとか at 00:20| 青森 ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

かんそうとかいろいろ。

受性の強い人になれればいいと思います。
そして、本当に上手い人になりたいです。

よく、これできるあれできると上手ね、と言いますが…。


バドなんかでは絶妙なドロップとか、目にも留まらぬスマッシュとか?



本当に上手い人っていうのは、そういうことができる人ではない。





今何をするのが一番いいのか。






すなわち現状を瞬時に把握し、次の行動に迅速かつ思い切って移れる人を上手な人という。








言い切りました。






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




自分が持ってる手札が将来的に見てずっと使えることはなさそうです。

今は役に立っても、結局意味なくね?ってことになりそうなのがいっぱいです。

それに、今しか使えないカード、寝かせておくとじわじわ効いてくるカード、使わないことに意義のあるカード、後にも先にも不要なカード。

まずは、自分がどういう状況に陥ってるか――手札の状態――を見極めることが必要です。


そして、どういう手順で、またどの状態でどれを切るのか、瞬時に判断しないといけません。





大富豪みたいに単純であり、かつ地方ルールのようなさまざまな状況に対処できることが不可避になってくる。



いいカードを持っていても、切り方を間違えれば、即大貧民行きです。



でも、手札が悪くても、そういう状況だからこそ耐えれば、チャンスはたくさん回ってきます。




革命を起こすか、下克上をするか、あなた次第です。


もちろん、都落ちを待っても構いません。











しかし、どんな状況も、自分の手で作り出し、生み出していくことが出来る、と思います。


















考えることは止めてはいけません。
posted by もともともとか at 00:37| 青森 🌁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

お詫びと訂正。

上春樹の新作1Q84が話題になっていますが…。


これ、1Q84であって、IQ84ではないですよ。




イチキューハチヨン。





正しい読み仮名ですよ。




アイキューが84てわけじゃなりません。






さて。





弘前での生活も残り1週間ちょっととなってきました。



うーん、3月に去っていった人たちもこんな気持ちなんかな?








ま、1年後にはまた戻ってきますが…。














明日も試験官がんばります!!
posted by もともともとか at 23:49| 青森 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

重大発表。

くことないのでネタちょうだい(はあと
posted by もともともとか at 19:56| 青森 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

パンツルックスタイル。

本の文化独自のものは何か。


と、いう題目の議論で(学生が一番気を引く)おもしろいものを発見しました。





男女における付き合いに、告白するかどうか。

と、いうものです。




確かに、邦画とかでみると、男子高校生が体育館の裏なんかに好きな子を呼び出して…的なシチュエーションをよくみかけます。


が、洋画を見てると、そんな感じのシーンは一切出てきません。


お互い意識しあう2人が見つめ合って…ちゅうする的な。






不思議だなぁ、日本。







グローバルスタンダードってなんでしょうかね。














ココが変だよ日本人で、ゾマホンあたりが熱弁してくれませんかねぇ。
posted by もともともとか at 01:40| 青森 ☔| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

番外編:関西に住むとある男子学生

年ももう半分がすぎたか…。

―彼女と別れてもう3年か―



最初はうまくやってけると思ってたんだけどなぁ。

俺は地元の大学に行くことに決めてたし、彼女は彼女で自分の夢を追いかけるため上京した。

やっぱり俺たちはまだまだガキだったんだってことだな。


彼女がメディアに出始めてから、めっきり時間も合わなくなって…。


最後はなんだっけかな、そうそう。

「いつもお金がないってなかなか来てくれなかったの寂しかったんだよ」

だったかな。


まぁ、向こうは一流のアーティストだしお金持ってるって甘えちゃったのかな、俺。

アーティストの前に、一人の女の子でもあったわけだ。






そして、今年の2月。



2年以上連絡を取ってなかった彼女から一通のメール。







「今度籍入れます」








お相手は帰国子女でカッコよくて高身長に高学歴、おまけにサッカーでインターハイにも出たことがあるらしい。




ははっ、俺が唯一勝ってるとこってどこだろ?


しいて言えば若いところ?(笑)








そして、彼女は俺とはもうまったく別の道を歩いていった。







俺もなんとか就職も決まり、卒業もどうにかできそうだ。


こうなるならあのときにもっとこうしていれば…って気持ちがないって言ったらウソになるけど。





それでも俺は前にしか進んでいけない。





やっと心も凪いできて、自分の道を歩んでいけそうだ。



この先どんな人と出会って、どういう別れを繰り返していくかは俺にもわからないけど。






そろそろ思い出は、引き出しにしまって外にでかけてみようかな。














…おっ、サークルのアノ子からメールだ。




今日のサークル行きますか?だって。





もちろん!行くに決まってるジャン!!!






だから。








俺も前を向いて歩いていくよ。











今度また、どこかで。

そしてお元気で。














さよなら、絢香。















〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
追記、というか、以前の補足
posted by もともともとか at 13:06| 青森 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最初で最後のご挨拶。

半期もあっというまにすぎて、今年もあと半分になりました。


さて、半年振り返ってみると…。





まぁ、いろいろなことが会ったなぁ合ったなぁ笑。





特にここ一ヶ月は人間的にもかなり成長できたのではないかと。



結局は今楽しければそれでいいというモットーの元に生きたいと思います。






ささ、そろそろ後半戦のキックオフですよ。


上半期…。

いかがでしたか?
posted by もともともとか at 00:10| 青森 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。