2009年08月12日

今宵の酔い。

IMG_1819.JPG
代物すぎるだろ、常考…。

この4分の2はいろいろやって、問題になったりしましたが、写真集出したり、結婚したりしましたね。

4分の1はたまにテレビで見かけますが、残りの4分の1はですね。

時の流れは早いようで、うまく笑えてないこの人たちももう立派な大人。



そんな大人に会うために、行ってきました、6年3組のプチ同窓会!!!

いやー、みんな根本的に変わってなかったさ笑。


まぁ、実を言うと、成人式以来だからそんなに久しぶりではない…のか?

計男子4人女子7人に会ってきましたが…。



男性陣の学生率80%ってどういうことよ笑。

しかも、その半分がダブってるって残念すぎます笑。

女性陣はみんな自立してたなー、半分は結婚してたし、残りの人たちも次のイベントは結婚!!みたいな感じでしたなー。



いやー、楽しかったよー名古屋。


終始テンション駄々上がりだった自分。


小学生カットに半袖短パンは悪評でした★

ロン毛を見せたら女性陣からオブラートにつつんだキモイが聞こえました★★


さて、でらだがやな名古屋ですが、やっぱり名古屋人は地元意識が強いんでしょうか?


高校卒業して都会や地方に行った人たちもみんな名古屋に戻ってきてました。
小中高通して、その傾向が見られたのは、やはり、地元意識の強さから生まれるものなのでしょうか?

自分ももちろん名古屋は嫌いじゃないです。

どちらかと言わなくても好きです。

よく18年間あそこで生活できてたな…という、湿度と温度を感じてきましたが笑。



東京はどこ行っても都会(なイメージ)です。

渋谷池袋新宿も、人とビル群が半端ないです。



その点名古屋で都会都会してるのは名駅くらい(だと自分では思うの)です。


個人的には電車に乗れば5分で都会!!

よりは、

都会は時間をかけて行くところだ!!

的な思惑があるので、やっぱり名古屋くらいがちょうどいいです。



まぁ、将来的に名古屋に住む可能性は決して高くはなさそうですが…。


そういう意味だと、仙台や札幌なんかもそれに近いのでは?

住んだことないからあんまり好き勝手に言えないけど、ね。





さて、久々に書いたら長くなりました。


本当はこっからが本題ですが、今日は名古屋の番宣でやめときます。






やっぱり、続けよ笑。


今日はなぜか、書きたい気分だ笑。




ちょっとまじめな話で長くなりそうだから、見限る人はお早めに!







さて。







ここ数カ月でびっくりするくらいいろんなものを吸収できた、と思う。

特に人間関係や人との付き合い方、距離間の保ち方にいろいろと。

前回の日記で考えることを止めるなとか偉そうなことを書きましたが、それに恥じないくらいは考えて、いろいろ行動したり発言したりしてきました。

小学生時代バカやってたどいつもこいつも、自分が知らない10年以上(うおっ、小学生ってもうそんな前なのか!?)のときを刻んで生きて、あの星が丘テラスの飲み屋に集まってました。

星が丘(田舎の都会)も自分が知らない間にオサレになってたりレクサスが入ってたり、ショッピングモールができてたり…。

自分が知ってたスケート場は今は駐車場で、スーパーマーケットだったところには高級インテリアショップが建っていました。


それでも自分がそこを星が丘だと認識できるのは、もちろん変わってない場所もあって、駅前のバスのロータリーやミニップにサークルK、妹が生まれた星が丘マタニティもありました。

ボウリング場なんかは設備のレベルがぐんとあがり、ビリヤード台も置かれたり、大会なんかも開かれています。



…少し話がずれましたが、人もきっと変わっていくのだと思います。



最初に変わってねーとか言いましたが、それもきっと真実なんだと思います。


自分の頭の中に、たとえばキャンパスがあって。

小学生くらいのときはまだそのキャンパスに色が全然塗れてなくて。

大人になるにつれキャンパスにどんどん上書きしたり、書き直したりして。

そのうちキャンパスじゃ満足がいかない人たちが、キャンパスの裏側にまで筆を走らせたり、真っ白の状態に戻そうと白色の絵具をぶちまけたり…。


それでもやっぱり小学生時代に描いた事実は消えていなくて。


いくら何を書いたとしても、削ってみれば、小学生のときに描いたものが顔を出す。



きっと変わったか変わってないってこの程度のことなんだと思う。



描き方や使う道具は変わっても、きっとみんな自分のキャンパスは大事に持っているのだと思う。



そして、たまに懐かしい旧友に再会したら、お互いの小学生の頃のキャンパスの話をすれば、いいと思う。

小学生から先に選んで、身につけた手法や手腕を見せあいっこしてもいいと思う。


自分のキャンパスをこれから描いていく上で、なにかの足しになれば、それで充分なんだと思う。


きっと自分は、そのいろいろなキャンパスの描き方を見たくて、いろんな人に接してるのだと思う。


なんでいろいろな方法が知りたいかは、ここではふれないけどね笑。


そしてその究極が今回の渡仏につながってきたんじゃないかなぁ、と思ったり思わなかったり、はたまたこじつけだったり…。




まぁ、こんなに考えるようになったのも、ひとえにあの人のおかげなんだけれども笑。




さ、そろそろフランス語の勉強しないとなー。


こういうことを考えるときは苦痛じゃないんだけどなぁ笑。



フランス行ってフランス語勉強するんだから今は全然別のこと考えても大丈夫なんじゃね?って思うのは、きっと僕だけですよね笑。






さ、じゃあ、そろそろ寝るとしましょうね。


弘前を発つ直前から思ってきたこの言葉…。







女の子は幸せになればいいと思うよ!



なんでか?



男子は?







…そんなもん決まっとるだがや!!!!!!!!

posted by もともともとか at 23:49| 青森 ☔| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

カウントダウン。

前から運んだ段ボールは大小合わせて計12箱になりました。



どーも、千葉からお送りする僕です。


今月はずっと千葉で養生して、いよいよ来月からは旅立ちます!!!



あ、明日からは名古屋ですね。



5時出発と聞いてましたが何か問題でも?





まだ支度なーんにもしてないよ。



どうなんだろ?








さて、ここらで弘前4.5を振り返ってみましょう。



いろいろありました




端的かつ的確に表現してますな。














え?僕が渡仏するの知らなかったって?
posted by もともともとか at 00:20| 青森 ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。