2009年06月25日

coup d'Etat.

年の日記を見て思わず、消したくなった僕です。


あああああああ、過去を消したい笑。

でも過去のあっての自分。


過去を消す=今の自分の消失=俺さよなら〜ノシ



ってなるので、過去は大切です。


でも、普段は使ったり必要になったりはしないので、タンスの奥にでもしまっておきましょう。







過去は決して消えない足跡です。









足跡を軌跡とするか汚点とするかは、自分次第ですな。









さて、と。













実験うまくイカナイっす…。
posted by もともともとか at 17:05| 青森 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

それが俺のジャスティス

ランス語限りなくできねー\(^o^)/



はい、こんにちは。

今日は就活でお悩みの、私生活でお悔やみの、年中ずっとお休みの皆さんにお届けするザ・討論をプレゼンしていきたいと思います。




まぁ、簡単に言えば、コメントに対する自分の""の考えです。←ここ重要







何が正解か、と。







これが数学やら物理やらのテストなんかだったら簡単ですよね。

問題に対して一つの答えを求めて突き進めばいいだけだよね。

自分の導き出した答えと、実際の答えがあっていれば正解であるし、異なっていれば不正解です。



はい、簡単。




ただ。






これが人間になるとそうもいかない。

論理的に生きていくことがいかに難しいか。

これに最近よく泣かされています笑。


たとえば。


僕の崇拝するデスノートの主人公ライトくんが、最後、ニア(Lの後継者)にあなたがキラだと追い詰められた際に放った言葉です。

「なぜ人を、悪人を殺すことはいけないのだ。害虫は殺せるのに害のある人間が殺せないというのはおかしいじゃないか」(うろ覚え)

これにガツーンきましたね。
確かにそうだとうなづいてしまう自分。

世間一般的に見れば、殺人は重罪だし、もちろんしてはいけません。

ただ、ライトくん曰く、害のある人間は死ぬべきだ、他人を陥れた上での幸せなんかダメだ!!!と熱演しております。

まぁ、わかります。

しかし、ニアの言葉も強烈だった。

「もし、神というものがいて、その教えがあったとしても私は一考し、それが正しいか正しくないかは自分で判断します」(やっぱりうろ覚え)

これもまたスゲーわかる。

どっちの意見もすごいわかります。

逆にわかりすぎるくらい。


結局この2人って、どこまで行っても平行線のまま、決して交わることがないんでしょうねー。






はい、何が言いたいかわからんくなって来ましたが…。





己が正義と称す信念を貫いていけってことです。




時間軸の上に人間関係がある以上、推移していけば、あの時はこうするのが正解だった、ということが、今やると不正解なんてことはざらざらにあります。いや、あると思います。


そもそも正解・不正解なんて人自身が勝手に決めたものであり、多くの場合がマジョリティかマイノリティかという違いだと思います。


デスノの話から極端なことを言えば、
「殺人が法律で悪だと決まっているのだから悪」
ということでしかないのだと思います。

もちろん他人の生活を勝手に奪うような権利・権限は誰一人もっていないと、僕は考えます。

しいて言うなら自分自身?いや、自分自身も持ってないのかも。

親から授かったものですから、生きてる以上は自分だけのもの、ってことはないと思います。


だから大多数がそれがいい!と言っても、自分の中で必ずしもそれが正解にならなくても問題はないと思います。


一番重要なのは、それを鵜呑みにしたり突っぱねたりせず、必ず一度自分の中で吟味し、自分の中での正解か間違いかを判断する必要があると思います。

それに人生長く生きれば生きるだけ、いろんな価値観や思考回路を持った人たちと多く接していきます。

そうすると、昔自分が正解だと思ってたことが、今は不正解になっている可能性だって0ってことはないんではないでしょうか。


ちょっと回りくどい言い方が多いですが…。





ここまで言っといてアレですが、正解だったか間違いだったかなんてそんなことは些細な事でしかないと思います。


自分で"今"後悔しないベストを尽くすことが、結果的に正解かどうかにつながってくると思います。


だから「今これをやるのが正解だけど…でもやりたくないんだよねぇ…」なんて思ってたらきっとそれは正解じゃなくなると思います。



人間の考えと行動なんて一貫性があるようで、実はほとんどなかったりします。


なよなようじうじ頭抱えてないで、自分がこれだ!!と思う道のりを進んでいけば、それで問題ないと思います。







なので…。










就活の人も私生活ダークな人も年中休みの人もそんなにしょげないでください><








配られたカードはそんなに悪くは、ないんではないかと思います。
posted by もともともとか at 11:46| 青森 ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

ペシミストorドリーマー。

直者がバカを見る。

あれこれ考えても、今しかわかりません。


ちっちゃいことは近似しちゃいましょー。



手札は見せるだけ損です。




ハッタリでもポーカーフェイスでも、思い込ませればいいのです。






簡単なことです。








ウソツキになるわけではありません。








嘘は森の中に隠してこそ、です。









極論は出ません。










出るのはデザイアだけです。
posted by もともともとか at 04:40| 青森 🌁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

ENCORE.

Mウラくんから熱烈なオファーにお答えしまして。


モチベーションの話。
やっぱり見てもらっているかどうかって、ブログを書いていく上で、大切だよね。
まぁ、ブログ自体が自己満って言ったらばおしまいだけど…笑。
それでもやっぱり見てくれてる人がいるっていうのはうれしいわけで。
これからもがんばって定期的に更新していきますよ!!


就活の話。
ところで、僕M1生に学部3年生はそろそろ主うかつの時期ですね。
掲示板を見るといろんなところで就活ガイダンスがあったりなかったり…。

まぁ、僕は来年だし(笑)って逃げてるわけですが…。

言い訳をするならば、このご時世、不況不況といってるけれども、
本当に必要とされる人材、いい人材はどこの会社もほしがっている。
と思います。
逆にこんな時代だからこそ、世の中を変えてくれる人材をほしがっていると思います。

もちろん、僕は将来を明るくする人材ですよ!!エッヘン!!!

え?根拠?そんなもん自信だけです笑。

最近グダグダ悩んで、不安を抱えていましたが、先ほどのフランス語の時間に気づきました。



あれ、今のフランス語の時間楽しくね




猪突猛進、試行錯誤が売りの僕はきっといろいろ考えたところで何も始まりません。
将来や未来もわからないし、知りえません。

大学生のくせにこんなこと言ってちゃママンにしかられるかもしれないけれど、


今が楽しければ、それがイチバンなんだと思います。


もちろん、ある程度は考えないといけないけど、
そんな不安背負ってちゃあ、思い切り今を楽しめないでしょ?

今現在の不安>今現在の楽しさ

になるときもしょっちゅうありますが、
今現在の楽しさを増加させなきゃ、今現在の不安に飲み込まれちゃいますな。

この不等号が逆になったときに、将来のことを考えればいいのだと思います。


ま、今まで行き当たりばったりでここまでこれたのかも知れないけれど笑。



どっかの誰かは大学生は悩むのが仕事だ、なんて言ってました。



それを鵜呑みにするわけではないけど、だからと言ってないがしろにするのももったいない気もします。





えー…話が少しずれましたが…。



ようは…。











こまけぇこたぁいいんだよ!!!!





って事です。










きっと明日を落としても誰も拾ってくれないですよ。














と、ね。
posted by もともともとか at 17:42| 青森 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

渡仏旅行記。

う6月ですか、今年も半分が過ぎましたか、そうですか。



刻々と、渡仏リミットが近づきつつあり、不安に期待が織り交じった日々をすごしております。



最近よく、将来に目を向けますが、どこにつなっがっているのか、よく見えません。




自分らのタメはもう働き出しているというのに、自分ときたら…的なこともかんがえちゃってます。









まぁね、きっとなるようになるのでしょうね、そうでしょうね。








勉強しねばまいね…。
posted by もともともとか at 17:27| 青森 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。