2008年12月30日

総括とか。

年最後の更新@千葉です。

26日の昼間便で帰ってきました。

猛吹雪の影響で13時間もかかったのは秘密です。


さて、1年ぶりの同窓会@名古屋行ってきました。


久しぶりの高校の空気というかなんというか…。



懐かしき青春の日々を多々思い出しました。

たぶん、もう名古屋には当分行かない、というか行けないと思います。


次回の同窓会は来年になるのか5年後になるのか半世紀後になるのか…。




さらばだ、名古屋!!!

いろいろな思い出をありがとう!!!!!

過去があっての現在ということを再認識しました。

と、いうことでがんばって前に進みます。


去年のあの作文から1年か・・・(笑)
http://badosa.seesaa.net/article/74957832.html










さて。














今年の1年を振り返りましょー。




と、思いましたが、引く手数多(自称)の自分にはあまり時間がありません。


それぞれ今年1年を勝手に振り返っていただいても構いません。

コメントに書くなり、ミクシに書くなり、心にとどめとくなり、好きなように今年最後を飾ってください。







はい、質問ある人ー??
















なければ、これで2学期の終業式を終えまーす。




正月だからってあんまりはしゃがず、勉強しなさい!!!






ただ、若干のスリルとサスペンスがあると、記憶には残りますが…!












へば。


















よいお年をお迎えくださいまし!!





















迎春、っと。
posted by もともともとか at 19:16| 青森 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

Students' blues.

こにあるのは愛だけか…。

今日は世間一般で言うクリスマスイブ。ここ日本にいればメディア等の影響により、嫌でも意識してしまうものだ。天皇のバースデイを祝した翌日にクリスチアンになるという、全世界を通してみても珍しいこの日本の習慣を否定する人も多いが、俺はそこも日本らしいと思う。
さて、本日は最初に書いたとおり、クリスマスイブで、1年でもただの平日に多くの人種が幸せになれるという不思議な日である。この日を待ち侘びる人もいれば、羨み、または恨む人もいるのは事実だ。俺はどちらの人間に属するのだろうか。客観的に見れば、後者になるかもしれない。しかし、俺がどちら側の人間なのかは自分自身で判断がつかない。いや、特に興味がないわけでも無関心なわけでもないんだが。この考え・想いを言葉で表現するのは難しいが、強いて言うならば、それに対しての感情が湧かない、とでも言うのだろうか。何かしらの喜怒哀楽を持つべきなのだが、そこには何も存在せず、いつもと何の変哲もない日でしかない。もちろん、自分の最愛の人を迎えれば、幸福な気持ちに満たされ、特別な1日になるのかもしれない。
しかしだ。その日でなくとも、愛でる人といる日は幸せに満ちているのではないのだろうか。ただ単に、マスコミュニケーションに踊らされ、その日その時を恋人と過ごしている自分に酔っているだけなのか。それは俺にはわからない。どうすればわかるようになるのか、その手段さえも知り得てはいないのだ。
多分、そこにあるのは、もちろん推測の域を出ないのだが、俺が思うに愛というものなのだろう。導き出したアンサーは俺にとってはフェルマーの定理を解くより難問だ。今まで自分が走ってきた線路の上には、それに関することは落ちてなくて、窓から見えた景色に映っていたものは、それが愛というものかどうかさえ分からなかったものばかりだ。見渡す限りの愛で溢れていたのかもしれないし、ただの荒野が一面と広がっていただけなのかもしれない。
愛について様々な解釈があるのは存じている。それに関係することになると、人は我を忘却し、盲目に陥るという現象が発見されている事実も見受けられる。この事象は理論的には説明できないということしか証明されておらず、愛を知らない俺には、きっと理解し難いものなのだろう。
愛という摩訶不思議でかつ抽象的でしかないものに苛まれ、頭を抱えている俺に、突如として、声が投げかけられる。






「滝君、中間発表の準備はできた?」


俺は白紙に近いワードを立ち上げた。




                  完
posted by もともともとか at 00:01| 青森 ☔| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

「ブルータス、お前もそっちだったか」

なに、心配するな、私もイブはバイトだ」

ということで、今日は天皇誕生日です。

日本国旗を掲げているお宅を見ました。


愛国心があることはいいことだと思います。

僕もそれくらい、何か信じれるものがあれば幸せだと感じます。





クリプレ!!↓


posted by もともともとか at 20:30| 青森 ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

卒論とか。

なのに合格キター!!!

と、いうことでゼミの発表的なのは、終了です。

ラスボスがいないのはかなり有利でした。


まぁ、単位はなんとかなったのではないかと。



さて、今から何しようかね。







暇つぶし案プリーズ。

posted by もともともとか at 17:14| 青森 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

てっかのマキみたいな子がタイプなんだと思います。

ャンプの発売日なのでやなせネタを少々。


ぼくたちは幼少期から"なにか"を感じ取っているのかもしれません。








ニートの将来↓

http://www.ntv.co.jp/anpanman/profile/nemunemu.html
posted by もともともとか at 14:12| 青森 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

痛い。

ほほをさするが、どちらのほほを殴られたのか、わからなかった。



弘前に戻ってまいりました。



今月は3回も弘前⇔実家を行ったり来たりするので、大変ですな。


パンダ号の常連さんになりつつあるワタクシですが…。




今日の話は"こっち側"と"あっち側"です。


普段、自分たちが生活しているこっち側。

授業で必死に板書を取り、バイトに明け暮れ、サークル連中と騒ぎ、恋人とまったりする。
そんな平凡だけど、楽しくて幸せを感じちゃったりする世界。



それに対してのあっち側

地球の裏では戦争や貧困に苦しむ人がいたり、世界恐慌で一喜一憂することもあれば、宇宙や地球の神秘に触れている空間。
確かにこれもあっち側であるのだけども、僕が思うあっち側はちょっと違う。



普段は気づくこともなく、意識もできないけれど、ごく不意に、顔を見せる"こっち側ではない"あっち側。
自分が世界にポツンと取り残されるような、自分はこっち側にいるべき人間ではないような、不思議な感覚。

実際はきっとそんなことはなくて夢物語、妄想、虚言の一部なのだろうけれど、一瞬偶然でつながったその不可視な次元に懐かしさとか、忘れた物があるような、感覚に苛まれたり。



と、こんなことを言うと、誰かからは

妄想乙

とかコメントされてしまいそうだけれども、

なんかこう、口では言い表せないむずがゆい感覚?


細木○子や江原○之とかを肯定するわけではないけど、



どこからか手招きされているような気分に陥ることがあったりなかったり…。




まぁ、きっとその症状は全部[気のせい]とか[中二病]とかで片付けられるんだろうけどもね(笑)









ふう。











いつもどおりの生活ですな。
posted by もともともとか at 16:07| 青森 ☔| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。